「バイオ」 一覧

コンプライアンス バイオ

バイオセーフティ|リスク評価

2018/12/11    

「化学物質と生物のリスク」でリスクの話をしましたが、今回は、病原体、遺伝子組替え生物、微生物等のリスク評価の話をします。 これらを取り扱う際は、感染症法、カルタヘナ法等の法令を遵守することに加え、さら ...

バイオ ライフサイエンス 化学 安全

実験室で使われる化学物質

2018/11/26    

「ホルマリンの誤投与」で、ホルマリン(ホルムアルデヒド)を取り上げ、その毒性などについて話をしました。 生物や化学の実験室では、様々な化学物質が使われていますが、今回、いくつかの物質について取り上げま ...

バイオ 化学

生物と自己修復材料

2018/11/18    

生物の特徴の一つに、自己複製能力があります。例えば、細胞が、細胞分裂により、自身の複製を作ることです。 これに対して、化学物質は、保管しておいても、勝手に増えることはありません。有用な化学物質であれば ...

バイオ 法令

感染症法に基づく特定病原体等の管理規制

2018/11/16    

ライフサイエンス分野においては、バイオハザード防止対策として「バイオセーフティ」への取組みが重要です。今回は、「感染症法」(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)における病原体の取扱い ...

バイオ 化学

安全キャビネット

2018/11/15    

科学の実験では、様々な実験設備を使いますが、今回は、「安全キャビネット」について話をします。 「安全キャビネット」はライフサイエンス系の実験を行なうほとんどの研究者が使っています。 病原体や遺伝子組換 ...

バイオ 化学

ピペットと天秤

2018/11/14    ,

科学の実験では多くの実験器具が使われていますが、今回、「ピペット」と「天秤」について話をします。 「ピペット」は、少量の液体の容積を秤量する器具です。「ピペット」 は生物や化学の実験では必須であり、 ...

コンプライアンス バイオ

ゲノム編集の倫理的課題

2018/11/9    

ライフサイエンス分野の新しい技術の一例として、「ゲノム編集」※1が知られています。 「ゲノム編集」とは、CRISPR-Cas9などを使って、ゲノムDNAを編集して遺伝子を改変する技術であり、従来から知 ...

バイオ ライフサイエンス

ゲノミクスとエピゲノミクス

2018/11/1    

ゲノミクス(ジェノミクス)は、ゲノムや遺伝子に関するライフサイエンス研究の一分野ですが、関連してエピゲノミクス(エピジェノミクス)という言葉を聞くことも多いと思います。エピは、上、その上、外などの意味 ...

バイオ ライフサイエンス

遺伝子の増幅

2018/10/22    

今回はライフサイエンス系の研究に必須の遺伝子の増幅の話です。 ライフサイエンス系の研究室にいくと、たいてい、PCR装置が設置されています。これは、遺伝子の本体をなす、DNAやRNAを、ポリメラーゼ連鎖 ...

バイオ メディカルサイエンス

遺伝子に関連する規制

2018/9/18    

生命科学、特に分子生物学の基本はDNAであり、そのなかでも遺伝情報を持つ遺伝子は重要です。 遺伝子に関連する規制はたくさんありますが、他のライフサイエンス研究の規制と同様に、安全と倫理に係る規制があり ...

バイオ 研究

バイオ実験をする研究者

2018/9/14    

実験を行う研究者は、その分野の論文、特許などから従来技術を把握し、課題を設定し、実験計画をたて、必要な試薬や機器を準備し、実験手技を身につけ、実際に実験し、結果をまとめ、考察し、新たな課題があれば、こ ...

バイオ

はたらく細胞

2018/9/8    

人の活動は、細胞のはたらきで保たれていますが、そのはたらきは多種多様で理解するのは簡単ではありません。難しいことは、視覚的に理解するのが早道ですが、細胞を理解するのにぴったりのテレビアニメ「はたらく細 ...

Copyright© らいふのもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.