らいふのもりメールマガジン(無料)
企業や大学の関係者が多数登録。ライフ系法規制全般の動向を把握できると好評!


ライフサイエンス分野(バイオ、医療等)の法令情報などをお届け(原則、毎週1回)
します。登録はコチラから。

このサイトについて

【取り上げる話題】
ライフサイエンス法令全般の情報を発信するお役立ちサイトです。さらに、サイエンスの視点で、バイオ、ヘルスケア、化粧品、健康食品、医薬品などの研究や製品の情報も発信しています。

【運営者】
日置孝徳
・東北大学卒業・同大学院修了
・富士フイルム:化学/ヘルスケア分野の研究開発責任者(研究担当部長)/安全性評価責任者(安全性評価センター長
・京都大学:ライフサイエンス研究管理活動を立上げ(シニアURA)
・東京工業大学:ライフサイエンス分野の知財活用/産学連携(URA)/ライフサイエンスコンプライアンス研究会(ReCoLiC)を設立し現在企画委員長( https://recolic.jimdofree.com/

【最近の主な外部発表】
・2019/4/19:「ライフサイエンス研究法令入門〜基本的な考え方から法令全般までを一日で解説」(東京・王子 北とぴあ)(主催:㈱情報機構)(講師)
・2018/3/16:第1回近畿バイオセーフティ技術認定更新研修会(主催:特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究会(略称:バムサ、BMSA))「ライフサイエンス研究管理の取り組み」(講演)
・2018/3/14:名古屋議定書対応に向けた大学体制構築のための意見交換会-大学におけるABSへの取り組みと対応体制 (講演・パネリスト)
・2017/4-9: ㈱情報機構 月刊化学物質管理にコラム連載 「化学物質管理法令とライフサイエンス」(PDF)( ㈱情報機構より転載許可)
・2016/3/17:2015 年度化学物質の QSAR/in silico 活用セミナー(日本化学工業協会主催)「富士フイルムにおける動物実験代替法と毒性予測手法の活用」 (講演)
・2014/9/4:JACI新化学技術推進協会 ライフサイエンス技術部会 材料分科会講演会 ”実験動物代替法の現状と化学品メーカーの取り組み"「富士フイルムに置ける代替法への取り組み」(講演)
・2012/10/2:Global Product Strategy Awareness Seminar, クアラルンプール(マレーシア化学工業協議会 主催) 「Overview of GPS Risk Assessment Guidance」(講演)
・2009/10/22:化学物質管理セミナー キャラバン2009 ~化学物質管理の最前線(リスク評価の時代)(経済産業省 主催)「富士フイルムにおける化学物質の安全とリスクに関する取り組み」(講演)
・2009/10/21:神奈川県R&D環境フォーラム(神奈川県商工労働部 主催)「富士フイルムにおける化学物質の安全とリスクに関する取り組み」(講演)
・2009/5/29:ケミカルリスクフォーラム公開セミナー「化学物質管理とリスクコミュニケーション」(日本化学工業協会 主催)「富士フイルムにおける化学物質の安全、リスクに関する管理の取り組み」(講演)

 

投稿日:2018年9月2日 更新日:

Copyright© らいふのもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.