らいふのもりメールマガジン(無料)
企業や大学の関係者が多数登録。ライフ系法規制全般の動向を把握できると好評!

ライフサイエンス分野(バイオ、医療等)の法令情報などをお届け(原則、毎週1回)します。登録はコチラから。

ライフサイエンス

オープンイノベーションにおけるバイオテクノロジー/ライフサイエンス分野の特徴

投稿日:

今回は、オープンイノベーションにおけるバイオ・ライフサイエンス分野の特徴を簡単に図にまとめます。

①: オープンイノベーションとは、自社だけではなく、組織の境界を越えて、他社、大学、地方自治体など異業種、異分野が持つ技術や知識などを組み合わせ、革新的な製品やサービスなどを生み出すことなどをいいます。産学連携や産官学連携は、オープンイノベーションの一つとみることもできます。

②:バイオテクノロジーやライフサイエンス分野の研究開発の特徴として、(a)研究規制が多いこと、(b)技術の実現可能性の予測が難しいこと、これらに加え薬機法等の製品規制にも対応する必要があるため、(c)製品開発に長期間を要することが多いこと、が挙げられます。③: 例えば、このように、医薬品が上市されるまでには、長い時間がかかります。
④: なお、医療情報等を利用する際は、個人情報保護法や倫理指針等について留意する必要があります。 

-ライフサイエンス

Copyright© らいふのもり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.