らいふのもりメールマガジン(無料)
企業や大学の関係者が多数登録。ライフ系法規制全般の動向を把握できると好評!

ライフサイエンス分野(バイオ、医療等)の法令情報などをお届け(原則、毎週1回)します。登録はコチラから。

法令

ライフサイエンス法令

投稿日:2018年9月9日 更新日:

今回は、ライフサイエンス研究分野の法規制について話をします。

研究を規制するには理由が必要であり、安全上の理由からの規制が多いと思われます。しかし、化学や機器の分野と異なり、ライフサイエンスは、人を対象とした研究などがあるため、「倫理」に関する規制が多いのが特徴といえます。また、ライフサイエンスは幅広い学問領域を対象とするため、関連する法令も多岐にわたります。

これらの分野の関連法令を主な目的別に分類して、以下に示しました。本ブログでは、ライフサイエンス分野を中心に、これらの個々の法令について紹介する予定です。

【ライフサイエンス分野】
1.安全
① 環境保全(生物多様性条約)
・遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(カルタヘナ法)
・遺伝資源の取得の機会及びその利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分に関する指針(ABS指針)(名古屋議定書関連)
② 健康被害防止
・感染症法に基づく特定病原体等の管理規制(感染症法)
2.倫理
① 動物倫理(ボローニャー宣言)
・動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)
・研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針
② 研究/生命倫理(ヘルシンキ宣言)
・人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
・ヒトゲノム・遺伝子解析研究等に関する倫理指針

【化学物質分野】
1.安全
① 環境保全(リオ宣言-予防原則)
・化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)
・化学物質排出把握管理促進法(化管法)
② 健康被害防止
・労働安全衛生法(安衛法)
・毒物及び劇物取締法(毒劇法)
2.倫理
① 動物倫理(ボローニャー宣言)
・動物の愛護及び管理に関する法律←化学物質安全性評価の際に関連

【機器分野】
1.安全
① 環境保全
・エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)
・資源の有効な利用の促進に関する法律(リサイクル法)
② 健康被害防止
・労働安全衛生法(安衛法)
・消費者安全法

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

-法令

Copyright© らいふのもり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.