らいふのもりメールマガジン(無料)
法規制の全般的動向を把握できると好評!

今なら登録者に「ライフサイエンス法令ガイド」(31ページ、無料)を進呈します

ライフサイエンス分野(バイオ、医療等)の法令情報などをお届け(原則、毎週1回)します。登録はコチラから。

メディカルサイエンス

資格試験いろいろ

投稿日:2018年10月4日 更新日:

世の中には、いろいろな資格試験があります。
大部分の資格は、それで仕事をするというよりは、自己研鑽、知識の確認などのためのものですが、その資格取得に要する時間は様々で、比較的簡単なものから極めて難しいものまでさまざまです。
ネットで検索すると、資格取得に必要な勉強時間、偏差値、お役立ち度など、いろいろな観点でまとめられていて、結構、おもしろいです。

資格試験には、国家試験と民間試験があり、前者の代表として司法試験、後者の代表としてTOEICなどが知られています。

また、受験には、学校卒業が要件になっている資格とそうでない資格があり、前者の代表として医師国家試験、後者の代表として司法書士試験などがあります。

医療系資格は多いですが、代表的なものとして、医師国家試験、看護師国家試験、歯科医師国家試験、歯科衛生士国家試験、薬剤師国家試験、獣医師国家試験などがあります。これらは原則、大学の医学部等、それぞれ指定された学校を卒業しないと受験することができません。医師国家試験などは、まず、大学に入るのが大変ですね。これらの試験の合格率には、60%台から90%台までかなりの差があり、背景には、資格者の需給状況などもあるようです。

また、資格には、一度とったらずっと有効なものと、更新が必要なものがあります。前者の代表として、医師国家試験、後者の代表として運転免許などがあります。

このように、資格試験は、千差万別で、そのようになった理由もいろいろですが、今後、いろいろな話題の中で取り上げていきたいと思っています。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村

動物・生物ランキング

 

-メディカルサイエンス
-

Copyright© らいふのもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.