らいふのもりメールマガジン(無料)
企業や大学の関係者が多数登録。ライフ系法規制全般の動向を把握できると好評!

ライフサイエンス分野(バイオ、医療等)の法令情報などをお届け(原則、毎週1回)します。登録はコチラから。

メディカルサイエンス

インフルエンザ診断キット

投稿日:2018年12月6日 更新日:

インフルエンザ対策」で、対策としては、予防接種、保護具、消毒、診断、薬など様々なものがあるという話をしました。
その中で、診断に関しては、「簡易・迅速な診断キットがあるので、すぐに結果が分かります。」と述べました。

今回は、診断に関して、少し詳しく話をします。

2000年以前のインフルエンザ検査は、ウイルス検出検査や血清抗体検査などがありましたが、検査に1日以上かかっていました。

しかし、当然、病院ですぐに結果が出る迅速な検査のニーズが高く、2000年頃に、抗原抗体反応を用いたイムノクロマトグラフィー法により検査の迅速化が実現しました。
この方法は、抗体を含むセルロース膜上に、検体を滴下して、目視で結果を判定することができる簡便な方法です。鼻水やのどの粘液を検体として採るだけで、30分以内に結果がわかります。

インフルエンザ検査には健康保険が適用され、費用は、2000円程度のところが多いようです。一般には販売されていないので、必ず、医療機関で検査を受ける必要があります。

インフルエンザは、罹ったと思ったら、病院で受診し、適切な診断、治療を受ける必要がありますが、同時に、人にうつさないようにマスクの着用なども心がけるようにしたいものです。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村

動物・生物ランキング

-メディカルサイエンス
-

Copyright© らいふのもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.