らいふのもりメールマガジン(無料)
企業や大学の関係者が多数登録。ライフ系法規制全般の動向を把握できると好評!

ライフサイエンス分野(バイオ、医療等)の法令情報などをお届け(原則、毎週1回)します。登録はコチラから。

メディカルサイエンス

テレビドラマ|グッドドクター

投稿日:2018年10月2日 更新日:

テレビで、9月まで、グッドドクターというドラマをやっていました。韓国で人気のあったドラマのリメークということで、おもしろく見ることができました。

主人公の新堂湊は、自閉症スペクトラム障害でサブァン症候群の後期研修医で、 山﨑賢人さんが演じていました。人とコミュニケーションが苦手だったり、驚異的な記憶力があったりと、他の医師や患者さんの家族とうまくいかないことが多いのですが、その中で新堂は迷いながらも成長し、次第に回りの理解も得られるようになってきます。
新堂は、幼いころの兄との悲しい別れにより「すべての子供を大人にしたい」の一心で医師を志し、小児外科医として一生懸命頑張ります。一部だとは思いますが、ときに、医療関係者の不祥事を聞くとがっかりしますが、ドラマでも患者より病院の利益を優先する医者も登場し、対立も見所です。
ドラマは、病気に立ち向かう子供と新堂のふれあいを軸に展開します。多くの感動的なシーンがありましたが、特に、入院中の天才ボーイソプラノ歌手や子供たちが、病気の子供を励ますために歌う「365日の紙飛行機」のシーンは印象に残りました。

さて、ドラマでは、小児外科は採算性が低いということで、廃止する/しないの対立があり、廃止の方向で進んでいましたが、最後に廃止を免れます。医療の世界では、医師の地域偏在の他に、診療科の偏在も問題となっていますが、小児外科医はとても少ないようです。

今後、ライフサイエンスに密接に関係する、医療についても取り上げていくつもりです。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村

動物・生物ランキング

-メディカルサイエンス
-

Copyright© らいふのもり , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.